院内紹介

1階

病院平面

※物療は現在地域連携室となっております

1階は受付、診療、治療、リハビリ、検査など、多用な役割を担っている階です。

まず、玄関を入るとすぐ左手に受付があります。初診の方、通っておられる方、お見舞いの方もまずは1階で受付をすませてください。

受付の隣には診察室、処置室と続き、奥の方にはリハビリテーションを行う理学療法室がございます。反対側に手術室、レントゲン室があります。

上の階へは待合スペースにある階段、理学療法室の近くにある階段、エレベーターをご利用下さい。

2階

受付

2階は主に病室(療養病床13床)とCT検査室、詰所など、病室を中心に構成されています。

病室の他に、食堂兼談話室などの部屋があります。

病室は全部で5部屋ございます。ご用がございましたら詰所までお気軽にご相談下さい。

 

3階

待合室

3階は階のほとんどが病室(療養病床10床・介護療養病床15床)になっています。

2階と同じく詰所、洗面洗濯、炊事所、エレベーター、トイレを設置しています。

病室は全部で10部屋ございます。ご用がございましたら、詰所までお気軽にご相談ください。

 

4階

診察室

最上階の4階は、ほとんどが病室(療養病床9床)になっており、この階にのみ浴室があります。

詰所はなく、炊事所、エレベーター、トイレがあります。緊急時の救助袋が設置されているのはこの階です。

病室は全部で6部屋ございます。